対人恐怖症の治し方

治し方

原因

症状

チェック

接し方

対人恐怖症でも育児ができますか?

人との関わりが増える親の立場
対人恐怖症と言いいましても全ての人間に対して恐怖心が湧いてくるわけではありません。当然のことながら、ご自身が産んだ赤ちゃんに対して恐怖心をもつわけがありません。ということで育児をすることは不可能というわけではありません。

しかしながら、子供を育てるということは、色々な人間と関わりを持つということでもあります。ご主人を始めとしてご家族だけで子供を育てるわけではないのです。そもそも、出産に際しても病院と関わりを持ちますからね。


避けられないPTAの役員
病院を退院した後でも、幼稚園や保育園に通うことになれば、当然、先生や他の保護者とも会話しなければならない場面に必ず遭遇するはずです。仮に幼稚園や保育園をスルーしてしまったとしても、その後は義務教育が待ち構えています。

PTAの役員などを義務教育の期間中、9年間も避け続けることは難しいかもしれません。小学校や中学校では、父兄が関わらなければならない学校行事がかなりあるはずです。もちろん、対人恐怖症の診断書があれば役員を避ける事ができるでしょう。


しかし、それが原因で肝心の子供が孤立してしまうことだって考える必要がありますからね。結局は、子育てにおいて他の人との関わりをゼロにすることはできないと考えるべきでしょう。そもそも学校とは、人との交流を学ぶ場でもありますからね。

余談ではありますが、対人恐怖症の診断書がありますと、母親が精神疾患で日中の間における育児に支障が出るケースでは、子供を保育所に入所させて面倒をみることが義務化されているということです。


※こちらに続きます。
>>>対人恐怖症でも子育てで避けられない人との交流(準備中)



TOP PAGE