対人恐怖症の治し方

治し方

原因

症状

チェック

接し方

対人恐怖症とマスクと帽子の効果

※「対人恐怖症と伊達メガネの効果」からの続きです。

マスクの効果
対人恐怖症の人は、その効果に個人差があるとはいえ伊達メガネには症状を緩和させる効果があります。

実は、そんな伊達メガネと同じような効果を期待できるものがあるんですね。それがマスクなのであります。マスクをすることで、顔の多くを覆うことができますし、少なくとも顔の下半分は隠すことができます。

マスクって不思議なもので実際につけて見れば体感できるのですが、かなりの確率で人の目を遮断することができるのです


ひと目を気にすることなく行動できてしまうんですね。当然のことではありますが、小さなマスクでは意味がありませんからね。

花粉症対策のものやPM2.5、あるいはウィルス対策用の大きめなマスクを選びましょう。


帽子の効果
ところで、マスクに加えてあるアイテムを追加することで、さらに効果のあがるものがあるのです。それは帽子なんですね。

帽子にも色々なタイプのものがありますが、つばの広いものがお勧めです。さらに付け加えて言えば、日焼け対策用の顔であるとか、あるいは首までも覆うことのできる帽子だと更に効果的です。


ところで、前述したサングラスと顔を大きく覆うようなマスク、そして首までも隠れるような帽子をかぶったスタイルということになりますと、ちょっとした不審者に見えなくもありません。

そのあたりのことは、他の服装のファッションセンスで補っていただければと思います。


※こちらに続きます。
>>>三つのアイテムで対人恐怖症を抑える



TOP PAGE