対人恐怖症の治し方

治し方

原因

症状

チェック

接し方

高所恐怖症とは?

不安障害であり強迫神経症でもある
人間関係の恐怖症ではありませんが、絶対に安全な場所と頭では理解しながらも、すくんでしまって動けなくなったりする恐怖症があります。

それが高所恐怖症なんですね。高所恐怖症は、一般的にもよく知られている有名な恐怖症ですから、皆さんもご存知のことと思います。


不安障害の一種でもある高所恐怖症は、高いところではあっても、そこが例え絶対に安全な場所と分かっているはずなのに、落ちてしまったらどうしようという不安な気持ちに陥る強迫神経症の一種でもあります。

※不安障害とは?
過剰に不安を感じるようになった状態のことです。

※強迫神経症とは?
理屈に合わない行為や考え方を自分の意に反して繰り返してしまう精神疾患の一種です。


高所恐怖症と高所恐怖癖
高所恐怖症の症状は、人それぞれによって微妙に違ってまいりますが、基本的には高い場所に恐怖を感じるという点においては共通するものがあります。

遊園地などにある、いわゆる絶叫マシンと呼ばれるような高い所を走る乗り物だったり、カップルに人気のある観覧車などが怖くて乗れないというような方も高所恐怖症と言ってもよいでしょう。


ちなみに高所恐怖症は、「高い場所が苦手」という精神状態とは違いがあります。「高い場所が苦手」という精神状態は、「高所恐怖癖」という言葉で言い表すことができます

人間は、高い場所に身を置かれると本能的に危機感を覚えます。このように、高い場所に危険を察知して恐怖を感じることは正常な反応と言えます。


※こちらに続きます。
>>>高所恐怖症を改善するためには?



TOP PAGE