対人恐怖症の治し方

治し方

原因

症状

チェック

接し方

醜形恐怖症とは?

思い込みの激しい醜形恐怖症
醜形恐怖症(しゅうけいきょうふしょう)とい呼ばれる恐怖症があります。

醜形恐怖症がどのような症状を表すのかと言いますと、ご自身の身体や美醜に対して極度にこだわってしまう症状のことです

文字通りに考えれば、醜い形に恐怖する病気ということになってしまいますが、これでは少し本質とはズレてしまいますね。

醜形恐怖症の大きな問題点は、「醜い形=自分の容姿」と思い込んでしまうというところにあります。また「自分の容姿が怖い」という言い回しも本質から外れていると思います。


美人の醜形恐怖症患者
醜形恐怖症の人は、自分の容姿を醜いと思い込んで悩んでしまうわけでありますが、中にはイケメンだったり女性であれば美人だったりすることも少なくありません。

ということで醜形恐怖と本当の顔形などの端正度とはそれほど関係ないということになってしまいます。客観的な美しさとか醜さというよりも自分の容姿に対する「こだわり」に問題があるわけですね

また、醜形恐怖症は顔だけに限らずに身体の様々な部位に対して醜いと思い込んでしまうことから、身体醜形障害(しんたいしゅうけいしょうがい)とも呼ばれております。


醜形恐怖症は恐怖症と言われるくらいですから、ご自身の容姿に自身が持てないというレベルのお話ではありません。

そもそもが、自分の容姿に対する「こだわり」に問題があるわけですから、他の人から見た客観的などは全然関係ないということになってしまうんですね。

だからこそ他人から見たら美人さんでも、醜形恐怖症の名のもとに深く悩んでしまう人が存在するわけなのであります。


※こちらに続きます。
>>>容姿への思い込みが強い醜形恐怖症



TOP PAGE